CAST キャスト

BRENTON THWAITES

ブレントン・スウェイツ | ニック役

1989年8月9日生まれ、オーストラリア出身。
クイーンズランド工科大学卒業後、オーストラリアのテレビ・シリーズ「SLiDE」と人気ドラマ「Home and Away」でデビュー。 テレビ映画「ブルーラグーン ~恋の目覚め~」(12)でブレイク後、活動拠点をアメリカに移し、 ディズニーのファンタジー・アドベンチャー『マレフィセント』(14/ロバート・ストロンバーグ監督)で エル・ファニングの相手役フィリップ王子に大抜擢され注目を集める。主な代表作品は、『ガンズ&ゴールド』 (13/ジュリアス・エイヴァリー監督/ユアン・マクレガー、アリシア・ヴィキャンデルと共演)、スリラー映画『オキュラス』 (15/マイク・フラナガン監督)、さらに『Ride』(ヘレン・ハント脚本・監督)、またSF大作『The Giver』 (14/フィリップ・ノイス監督/ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープと共演)では主役のジョーンズ役を演じている。 今後はファンタジー大作『Gods of Egypt』(アレックス・プロヤス監督/ジェラルド・バトラー、ニコライ・コスター=ワルドー、 ジェフリー・ラッシュと共演)、大人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作への出演も決定。 今、最もハリウッドで注目されている期待の若手人気俳優。

OLIVIA COOKE

オリヴィア・クック | ヘイリー役

1993年12月27日生まれ、イングランド出身。
オールダム演劇学校を卒業後、BBCのミニシリーズ、『Blackout』(トム・グリーン監督)や1940年代を舞台にした 『The Secret of Crickley Hall』(ジョー・アハーン監督)などに出演後、2013年から放映されているアメリカのテレビ・シリーズ 「ベイツ・モーテル」にエマ・デコディ役として出演。またボードゲームを原作としたホラー映画『Ouija』(14/スタイルズ・ホワイト監督)で主演を果たす。 その他『The Quiet Ones』(14/ジョン・ポーグ監督/サム・クラフリン、ジャレッド・ハリスと共演)でも主演を務める。

BEAU KNAPP

ボー・ナップ | ジョナ役

『SUPER 8/スーパーエイト』(11/J・J・エイブラムス監督)で映画デビューを果たす。 その他、『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』(12/北村龍平監督)、『You’re Not You』(ジョージ・C・ウルフ監督/ヒラリー・スワンク、 ジョシュ・デュアメル、エミー・ロッサムと共演)、『What Lola Wants』(ルパート・グラッソン脚本・監督/ソフィー・ロウ主演)、 『Run All Night』(ジャウマ・コレット=セラ監督/リーアム・ニーソン、ジョエル・キナマン、エド・ハリスと共演)に出演。 最新作は『The Guilty Innocents』(ジェイミー・マーシャル監督/スカウト・テイラー=コンプトン、タニア・レイモンドと共演)や 『Juveniles』(ニコ・サベノリオ監督/ミッキー・ローク共演)など。

LAURENCE FISHBURNE

ローレンス・フィッシュバーン | デイモン役

1961年7月30日生まれ、アメリカ・ジョージア州出身。
12歳の時、『Cornbread, Earl and Me』(75)で映画デビュー。14歳で、ニグロ・アンサンブル・カンパニーの舞台に立ち、 舞台芸術高校に入学、15歳の時に『地獄の黙示録』(80/フランシス・フォード・コッポラ監督)に出演し注目を集める。 オーガスト・ウィルソンの戯曲「二本の列車が走ってる」(92)のスターリング・ジョンソン役で、トニー賞、ドラマ・デスク・アワード、 アウター・クリティクス・サークル賞、シアター・ワールド・アワードを受賞。フォックステレビ「Tribeca」(93-)の プレミア・エピソードでの演技では、エミー賞に輝いた。『TINA ティナ』(93/ブライアン・ギブソン監督)の演技でアカデミー賞主演男優賞に ノミネートされ、実力派俳優として堂々たる地位を築き上げた。99年には大ヒットシリーズ『マトリックス』(99) 『マトリックス リローデッド』(03)『マトリックス レボリューションズ』(03/共にアンディ・ウォシャウスキー、 ラリー・ウォシャウスキー監督)でモーフィアス役を演じ一躍人気を博す。主な代表作は『ミスティック・リバー』 (04/クリント・イーストウッド監督)、『M:i:III』(06/J・J・エイブラムス監督)、『プレデターズ』(10/ニムロッド・アーントル監督)、 『コンテイジョン』(11/スティーブン・ソダーバーグ監督)、『マン・オブ・スティール』(13/ザック・スナイダー監督)、『君が生きた証』 (15/ウィリアム・H・メイシー監督)などがある。